Monthly Archives: 2月 2015

クレジットカードでお得にショッピング

クレジットカードを持つと、買い物が便利になります。
現金を使う必要がありません。
特に楽天ショッピング、アマゾンなどのインターネット上での買い物では、クレジットカードがあるとすぐに購入手続きができるので、商品がすぐ発送してもらえます。
もしカード払い以外の例えば振込では、銀行に行ったりコンビニに行ったりと手間がかかる上にその分商品が届くのも遅くなってしまいます。

また、クレジットカードを使えばそのカード会社のポイント、あるいはTポイント、航空マイルなど提携している会社のポイントも貯めることができるので、よりお得にショッピングを楽しむことができます。
カードを使わなければもちろんこれらのポイントは貯まりませんね。
ポイントが貯まれば次の買い物がお得に、そしてまたポイントが貯まりその次の買い物がお得に…とつながっていきます。

普段飛行機には乗らず、買い物の際にクレジットカードを使って発生するポイントを貯める人を陸マイラーと言います。   買い物のポイントを貯めて無料で飛行機に乗れるということで近年増加傾向にある陸マイラーですが、上手に利用しないと必ずしもお得とは言えません。   お得に貯める為にはマイルの仕組みを理解する事が大切ですし、ただやみくもにマイルを貯めようとするだけでは、かえって損をしてしまうことになりかねません。   まず、ANAマイルの価値や仕組みについて勉強してみましょう。  
参考: ANAカード年会費比較|お得にマイルが貯まるのはコレ!

ただ、気をつけなければならないのは、今や情報化社会ですので、誰かにカード情報を盗まれてカードを使われてしまう、ということですね。
これではせっかくのお得なカード払ショッピングが台無しです。クレジットカードは諸刃の剣かもしれません。
利用金額をほどほどに、もしくは月の最高金額を決めておけば多少は安心できるかもしれません。

使える場面が増えてきました。

クレジットカードといえば、普段の買い物で使うことが多いです。そして、ポイント交換がとても楽しみなことになっています。
ただし、買い物だけでポイントをためるのはけっこう難しいと思われます。

そんな時には、クレジットカードを使える場面をいろいろと調べてみるといいでしょう。

 たとえば、今では、いわゆる公共料金の支払いにクレジットカードを使えることが多いです。
そして、電気料金やガス料金、携帯電話の料金の支払いなどにクレジットカードを使えるようになりました。
また、総合病院の支払いや、調剤薬局での支払いにも、クレジットカードを利用することができます。こういう場面で利用すれば、効率的にポイントをためることができるようになります。

 また、コンビニなどのプリペイドカードのチャージのために、クレジトカードを使うことも、お得になると思われます。

プリペイドカードのポイントと、クレジットカードのポイントの両方をためることができるからです。

クレジットカードのポイントはバカに出来ません。

最近のクレジットカードは顧客を囲い込もうと思って、自分のお店で買い物やサービス利用をするとポイントがお得にたまると言うのが多いですよね。

なのでそれをうまく利用するとポイントが知らず知らずのうちにたまって、嬉しくなります。
我が家は光熱費はもちろん、新聞代、携帯代、月極駐車場代、車検代、航空券、家族旅行などカードで払えるものは全てカードで払っています。

金額の大きいものは当然ですが、百円未満の買い物もカードで払います。

やはり少額でも毎日の積み重ねが、塵も積もれば山となる、なんです。
でも、さすがに数十円のものを「カードで」と言うのは勇気が要ります。
そこで、利用するのがおサイフケータイ、idです。idで買ってもクレジットカードと一緒に請求が来て同じようにポイントも付くんですが、「クレジットで」と言うより、「idで」と言うほうが気が楽なので使いやすいです。
我が家が使っているクレジットカードは1%のポイントが還元されるものを主に使っています。
この超低金利時代に自分の使ったお金が、1%戻ってくるってすごいことだと思うんです。
最近はポイントの付き方も結構複雑で、クレジットのほうがお得なのか、電子マネーのほうがお得なのかとか、よく考えないと分からなくなる時もありますが、

最大限に利用してポイントをゲットしたいと思います。