使える場面が増えてきました。

クレジットカードといえば、普段の買い物で使うことが多いです。そして、ポイント交換がとても楽しみなことになっています。
ただし、買い物だけでポイントをためるのはけっこう難しいと思われます。

そんな時には、クレジットカードを使える場面をいろいろと調べてみるといいでしょう。

 たとえば、今では、いわゆる公共料金の支払いにクレジットカードを使えることが多いです。
そして、電気料金やガス料金、携帯電話の料金の支払いなどにクレジットカードを使えるようになりました。
また、総合病院の支払いや、調剤薬局での支払いにも、クレジットカードを利用することができます。こういう場面で利用すれば、効率的にポイントをためることができるようになります。

 また、コンビニなどのプリペイドカードのチャージのために、クレジトカードを使うことも、お得になると思われます。

プリペイドカードのポイントと、クレジットカードのポイントの両方をためることができるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です